Welcome

映画コラム

ここでは、私が実際に劇場で観て印象に残った映画を取り上げていきます


<ミミの宝石箱>

http://daiana-rose.seesaa.net/

<キャメロンの部屋>

http://blog.goo.ne.jp/jullia_2009


2017.11.19

Title

はじまりの街

2017.10.28公開

イタリア・フランス合作

Staff

監督/イバーノ・マッテオ

制作/マルコ・ボッチオーニ

Cast

マルゲリータ・ブイ:アンナ

バレリア・ゴリノ:カルラ

アンドレ・ビットリーノ:ヴァレリオ

カテリーナ・シェルハ:ラリッサ

ブリュノ・トデスキーニ:マチュー

Story

アンナとヴァレリオの親子はDVの父親の住むローマを逃げ出してアンナの古くからの友人カルラが住むトリノに移り住みます。

 

就活に励む母と、新しい学校や周囲になじめないヴァレリオの心は少しずつ離れていくのでした。

 

13才という思春期真っただ中の少年の挫折と成長の過程をつむぎだす手法はよくあるものでしたが、ヴァレリオの声にならない心の叫びは聞こえてきました・・・

 

バレリア・ゴリノはすぐにわかりました!❤

私の好きな女優です(^。^)y-

イタリアの俳優は全然わかりませんが、心に残る映画になりました。



2017.11.19

Title

ローガン・ラッキー

2017.11.18公開

アメリカ映画

Staff

監督/スティーブン・ソダーバーグ

制作/グレゴリー・ジェイコブズ他

Cast

チャニング・テイタム:ジミー・ローガン

アダム・ドライバー:クライド・ローガン

ライリー・キーオ:メリー・ローガン

ダニエル・クレイグ:ジョー・バング

セス・マクファーレン:マックス

ケイティ・ホームズ:ボビー・ジョー

Story

ジョン・デンバーの「カントリー・ロード」から始まる、モーターショーのレース会場から現金強奪計画の実現にまい進(^_^.)するちょっぴりマヌケな兄弟の悪戦苦闘を楽しみましょう~◆◆

 

都会の喧騒とは無縁の、ウエストヴェージニア&ノースカロライナというアメリカの片田舎での生活感も味わえてリラックスして観られるソダーバーグ監督作です。

 

ジミーとクライド&妹、伝説の爆破犯ジョー・バングと笑える二人の兄弟が粛々と繰り広げる現金強奪作戦は、意外にも緻密な計画性が随所に見られて「おっ、これはいけるかも・・・」と思わせる意外性でグイグイ引っ張っていきますヽ(^。^)ノ

 

チャニングもアダムもはまり役ですし、妹メリーを演じるのは、エルヴィス・プレスリーの娘リサ・マリー・プレスリーの娘ライリー・キーオ!

美人で、超個性的なルックスと存在感はさすがのものがありました❤❤

 

ダニエル・クレイグも楽しそうに演じていて、終始笑いを誘います(^_^.)

主役級が何人も揃っての力演はソダーバーグ監督の得意とするところでしょう!!


2017.11.19

Title

ロダン カミーユと永遠のアトリエ

2017.11.11公開

フランス映画

Staff

監督/ジャック・ドワイヨン

Cast

バンサン・ランドン:オーギュスト・ロダン

イジア・イジュラン:カミーユ・クローデル

Story

あの「考える人」で有名なフランスの彫刻家ロダンと女性彫刻家カミーユ・クローデルの物語。

 

カミーユの若さと美しさに惹かれるも、自分の信念を貫き、心のままに(?)生きるロダンには、男性特有の狡さ、迷いなどを感じました。

 

古来から続いてきた、複数の人を愛そうとするがゆえの永遠のテーマだと思います。

 

彫刻の注文を受け、自分の描きたいように表現することを追及すると、依頼主や周囲との葛藤を生んでしまうのも、クリエイターとしてのジレンマでしょうね。

 

カミーユ役のイジア・イジュランは未知の女優ですが、とても魅力的でした❤

また何かの作品で観たいですね♪♪



2017.11.12

Title

婚約者の友人

2017.10.21公開

フランス・ドイツ合作

Staff

監督/フランソワ・オゾン

制作/エリック・アルトメイヤー他

Cast

ピエール・ニネ:アドリアン

パウラ・ベーア:アンナ

エルンスト・ストッツナー:ハンス

アントン・フォン・ルケ:フランツ

マリー・グルーバー:マグダ

Story

第一次世界大戦後のドイツ。

戦死した婚約者の両親と暮らすアンナの前に、

婚約者・フランツの友人と名乗るフランス人が現れ、

三人の静かな生活にさざ波が立ち始めます。

 

友人は驚きをもって迎えられ、徐々に家族の心を癒していくのでしたが、

彼がフランスに帰国後、連絡が途絶えます。

アンナはフランツの両親の、ある種の期待を胸に、かつての敵国フランスに渡ります。

 

ドイツにとっては敵国であるフランスですが、フランスから見たらドイツもまた敵国。

場所が違えば、人々の立場も逆転します。

フランスに行って初めてそれを理解するアンナでした。

 

自分にさえも秘めた、少なからぬ好意をよせるアドリアンを探し求めるアンナは、

やがて厳しい現実に直面することに・・・

 

エイドリアンに会うという漠然とした甘い幻想から、

地に足がついた人生へと岐路に立つアンナ。

 

彼女を待つフランツの両親の暖かいまなざしが迎えてくれる祖国。

こここそが彼女の生きる場所なのでしょうね。


2017.11.11

Title

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶

2017.11.3公開

日本映画

Staff

監督/滝田洋二郎

原作/田中経一

Cast

二宮和也:佐々木充

西島秀俊:山形直太朗

綾野剛:柳沢健

宮崎あおい:山形千鶴

西畑大悟:鎌田正太郎

Story

一度食べたものの味を再現できる・・・

そんな特技を持つ料理人が本当にいるのでしょうか?(^_^.)

もしいたらうらやましい★

この映画は1930年代の満州国での天皇の料理番の、血のにじむような至高のレシピ作りに賭ける使命の遂行を描いています。

世界で唯一のレシピとはどんな料理なのか?

軍部とのしがらみから逃れられない料理人が下した決断は壮絶なものでした・・・

 

稀有な才能と崇高な精神が戦争その他に踏みにじられ、歴史の闇に葬られるのは世の常ですよね。

それに対して自分がいかに生きるのかを問われているような気がしました。

 

ストーリーがたいへん素晴らしいと思いました。

少しずつ明らかになっていく過去と現在の意味がラストで明かされるのですが、主人公の人生に新しい意味をもたらすのが救いでした。

 

そして、家族の愛、人との関わりの大切さなどが表現されていて、心が澄んでいくような感覚も覚えました。


2017.11.11

Title

ザ・サークル

2017.11.10公開

アメリカ映画

Staff

監督/ジェームズ・ポンソルト

制作/ゲイリー・ゴーツマン他

Cast

エマ・ワトソン:メイ・ホランド

トム・ハンクス:イーモン・ベイリー

ジョン・ボイエガ:タイ・ファフィート

カレン・ギラン:アニー・アラートン

エラー・コルトレーン:マーサー

Story

憧れのSNSの巨大企業に職を得たメイは意外な実力を発揮して、あっという間にトップへ躍り出ます。

それは、自分のプライバシーを含むすべての生活をネットにさらすことを意味していました。

 

最初は「ネットワーキングの大企業に就職できてうらやましい・・・」と思いましたが、ストーリーが進むにつれて「かなり危ない世界・・・」と震撼することになりました(*_*)

 

「何かを得るには、何かを犠牲にする」という暗黙のルールが存在します。

得るものはそれに価するのか?という究極の疑問(ジレンマ)に捉えられたら人は何を選択するのでしょうか?

 

見えない陰謀に悪用される危険性も無視できないでしょうし、人にはやはり『プライバシー』が必要・・・

気づかない間に私生活が切り売りされている現代社会に警鐘を鳴らす問題作だと感じます。

 

このような基本的なことを改めて実感する映画でした❤

 

トム・ハンクスのジョブスばりのカリスマ性には惹きつけられました。ほんと、カッコイイ!!

 

エマ・ワトソンがこういうハイテク関連の映画に出るのはとてもフレッシュな印象を持ちました♪♪

意外でしたが、けっこうさまになっていますね~★

 

メイの初出勤の日にメイをサポートしてくれるアニーのハイテンションぶりがとてもキュート!!

本当に楽しそうに社内案内をしてくれるのです。

アニー役のカレン・ギランはすばらしい女優ですね!

 

テレビドラマ「ドクター・フー」や「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」に出ているそうですが、残念ながら観ていません。

今後大注目の女優です❤♡❤